最近話題になってた事

に関して、とてもうなづけたお話→




ちなみに内田さんは韓国滞在時には




そしてもう一つ、

おちさんの問題提起にも共感→




他にも色んな話があるけど、

こういう話を色々見聞きすると

毎回の事やけどやっぱりマスコミって恐いな〜、と。

メディアの報道が必ずしも全てではないし、

場合によっては真実じゃない事もあるわけで。

表側で取り上げられている問題や事象と同じくらい、

こちら側には見えてこない部分や裏で起こっている事柄も

気にしておかなきゃならんのかも、なんて思う今日この頃。

それにしても文化や芸術と政治がくっついてしまうと

色々と悲しい事や残念な事も増えてしまうっすね。



まあしかし、

ワシもそろそろ韓流ブームに

乗っていきたいとか思ってるんやけど〜、

なんつって。

その前にまずはハングルの勉強からせなあきまへんな(汗)。

とまあ、本日も取り留めのない話の羅列でスイヤセン。



あ、こんな話をしてたら尊敬する偉人の一人、

本田宗一郎先生の言葉を思い出した→


「人類平等の考えをつきつめていけば、

もう国家というもの自体が

ナンセンスだということになる。」


ご尤もです。