ご無沙汰すぎるのでとりあえずよくある日常の一コマを更新

本日は日頃からあんなものやこんなものを取引させてもらっている

銀座の某所(まあヤマハです)に

以前から手配しておいたとあるブツ(まあ楽器関係です)を受け取りに。

そしてその帰り、

ふと目に留まったビーガン系のカフェに立ち寄り

ドリンクのセットメニューを注文。

ビーガンを謳うだけあって野菜系のメニューは充実。

その他にもミルクの替わりに豆乳が置いてあって

ドリンクを注文すればセルフサービスで入れる事ができるという形式。

ちょうど珈琲を注文したところで興味もあったので

カウンターのポットから豆乳を注いでみた。

すると、軽く注いだつもりが予想をはるかに超えた豆乳の勢い

カップの中の珈琲はあっという間に全て溢れ出し、

替わりに豆乳で満杯に

あたり一面に豆乳を撒き散らしたのでポットの中はスッカラカン

他のお客さんの分は完全にナッシング

もちろん床は水浸しならぬ豆乳浸し

店員さん(女性・カワイイ)がダッシュで駆け寄り

「お客様、申し訳ありません!」と。

いや、とんでもない、というかこちらこそすみません。

というか、お姉さんキレイですね。

彼氏とかいらっしゃるんですか?

なんて話は今は置いておいて、

とにかくまあ、えらい申し訳ない上にお恥ずかしい限りで。

で、そんな中、

そのビルの別フロアで開催中のクジ引き券をもらったので

食後に早速クジを引きに行ってみたら、

どうやら見事に当たりを引いてしまったようで。

しかもその景品の中身は高級化粧水セット

窓口の店員さん(女性・やはりカワイイ)に

「宜しければ奥様か彼女さんにどうぞ」なんて言われて

じゃあお姉さんが付き合ってくれませんか?

なんて応えると軽く引きながら笑い流され

一応の商品説明を受けた後に

今のところ使うあての無い高級化粧水セットをいただき店を後に。

とまあ、そんな本日は大安らしく、

「今がチャンス!」

と宝くじの売り子さん(女性・もう皆カワイイっす)が外で叫んでいます。

まあなんやかんやで話のネタにもなりそうやし

使うあては無いもののイイ品物ももらえたし、

イイ一日になりそうです。

なんて思ってたら、

意外なところから仕事の話が来た。

てなわけで、早速商談の電話をしてきます。

本日はこれにて!