じいちゃん、サラバ&ありがとう!

そんなこんなで今月も
ライヴやイベントやレコーディング、
その合間を縫ってレッスン&レッスン
な日々ですが、
そんな中、ウチのファンキーじいちゃんが
先日とうとう亡くなりまして。

年齢を改めて調べてみたら
なんと95歳(誕生日を迎えていたら96歳)!
やっぱりその時々の社会背景もあって
苦労もいっぱいしたやろけど、
最後まで好き放題もやってきてたと思うし
いわゆる大往生ってやつでしょうか。

俺、人は死んだら終わりと思っているし、
とある作家さんが言っていた
「葬儀とは死者のためじゃなく遺族のための儀式」
って話にも結構共感しちゃうような考えなんですが、
そんな俺やけどこのじいちゃんに関しては
ウチの家族と一緒に東京で小さく葬儀をして、
さらには大阪のとあるお寺に
骨を納めてもらいました。

あ、ウチには先祖代々の墓なんて無いのですが、
(韓国には一応あるらしいが。そして
もちろん先祖の墓参りとかもした事が無い)
かくかくしかじかで
そのお寺に納める事になったようです。

ちなみに葬儀を東京でって書いたけど、
ウチのこのじいちゃん
ずっと東京に住んでたんですね。


愛人と



で、俺が上京するために家を探していると
諸事情でそこに住める事になり
しばらく一緒に住んでた事もありまして。
いわゆる居候ってやつですね。
あ、炊事・洗濯・掃除なんかは
俺がやってたんで
むしろ同棲って言えるかもしれません

まあ一緒に住んでいると
数々の逸話にも遭遇するもので。

例えば夜中まで麻雀に興じて
その度にスッカラカンになったり

スナックに呑みに行って
ベロベロになって帰ってきたり

で、そういう時はタクシーで帰ってくるけど
手持ちがない為代わりに運賃を請求されたり、etc…。


そういや呑み代のツケを俺が払った事もあったな



あれ?あんまりイイ話が無いぞ(汗)



まあとにかく、そんな歳になっても
外で遊ぶのが大好きな人でしたが、
一応自分で事業をしていて
年金が無くてもなんとか生活を
できるようにしていたのはスゴイと思うし
尊敬するところでもあります。

俺がやっている某バンドの楽曲で
「ハイカラおばあちゃん」ってのがあるけど、
それで言うとウチのこのじいちゃんは
まさにファンキーじいちゃん。

そして
超甘党天然パーマ女の子大好きでetc、、、
当時の彼女に俺とソックリと言われたくらい
似た者同士でもあったじいちゃん。
しょっちゅうケンカもしたけど
個人的に妙な縁もいっぱい感じるし、
(親族なんで妙な縁ってのもおかしいが)
おかげで色々と助かった事も多い。

そんなこんなで、
今更やけど感謝の言葉だけ
残しておきたいなと。
まあこれも
じいちゃんが見れるわけでもないんで
誰のためかと言えば
自分のためって事になっちゃいますけどね。

まあとにもかくにも、
じいちゃん、ありがとう!



てなわけで、
気がつけば結構長くなっちゃったな。
他にもネタ的な話はいっぱいあるんですが、
それはまた機会があればという事で。

では、
サラバオヤスミマタアシタ!

__.JPG


 





行って来ました、結婚式

ども、高仁範です。
毎度ご無沙汰しとります。

そんなこんなで
二月はちょいとツアーに出かけたり
確定申告などの事務作業に追われたり
な日々ですが、
そんな中、先日はとある結婚式に
出席してきますた。

地元の友人の結婚式やったんですが、
かれこれ三十年近い付き合いの親友であり
一緒に独身貴族を貫いていた同志でもあり
俺がドラムを始めるきっかけにもなった彼。

十年前は地元の工場の一作業員やった俺が
今なんとかこの業界で
生きていけてるという奇跡は
これまでの様々な繋がりや出会いのおかげで、
そんな環境の全方面に向かって
感謝感激雨霰という感じで。

で、そんな今のこの環境も、
あの時ギターを弾き始めた彼に釣られて
スティックを手にしてなかったら
無かったのかもしれないな、
なんて改めて思ったりして。

まあ何しか親友のめでたい席に
参加できて良かった。

ちなみに二次会・三次会は
新郎とその友人達だけで集まったけど、
アホな今昔話で大盛り上がり。
(まあ9割下ネタですが&
残り1割の話もここでは書けませんが 汗)

何年経っても
こいつらと集まる時は
やる事変わんねえなぁ、と。
久しぶりに会ったメンバーと
楽しい一時を過ごせました。

というわけで、
気がつけば明日から3月。
またしばらくバタバタしそうやし、
体調を整えるためにも
そろそろ寝ますかね。

では本日はこの辺で。
サラバオヤスミマタアシタ!

 





そんなこんなで

朝10時に赤坂某所へ入り、
ドラムのセッティングを終え
サウンドチェックまでしばし待ち。
(約三時間)

こんな時は読書タイム。
って事で、先日購入した
鳥貴族の社長の本を読んどります。
この本、なかなか面白いっす。


ビジネス系の本にも色んな種類があるけど、
経営者自身、
しかも創業者が書いているようなモノって
コンサル系の人が書いてる本と違って
本人の実績や経験に基づく
独特の価値観や考え方が見えて面白い。
しかもそれらって、
一般的には非常識のように思える事も多いけど、
その中身を知ると実はとても合理的やったり
はたまたすごく人間的やったり。
って事で感銘を受けたりする事も多いんすよね。

子供の頃は漫画や雑誌しか読まなかった俺が
大人になって活字にハマるようになったのは、
フィクション・ノンフィクション問わず
色んな人の色んな価値観を知る事ができるのが
なんだかとても面白いと感じるからなのかも。
まあ読むスピードが遅いから
そんなにいっぱいは読めないし、
もちろん全ての事に対して
感銘を受けたり賛同できたりするわけでも
ないんすけどね。



とかなんとか書いてるうちに
まあまあエエ時間になってきた。
(と言ってもまだ二時間ほどあるが)

てなわけで、
本日もサカエとジルジャンのセットで
ガツンとうならせてきますぜ。
今日もめちゃエエ音。サイコーっす。
ブリッツも、実は自分が出るのは初めてやし
テンションあがりますな。

では、
サラバオヤスミマタアシタ!

__.JPG





2013年になりました

セヘ ポ マニ パドゥセヨ!

というわけで、少し遅くなったけど
覚えたてのハングルで新年の挨拶をしてみました。
2013年になってもう十二日目、
皆さんいかがお過ごしでしょうか。

俺は大晦日から一週間ほど帰省して、
年が明けてしばらくは姪っ子・甥っ子と遊んだり
地元の友人達と呑んだり
たまには親孝行的な事もしてみたり、
てな日々でした。
東京に戻ってからはライヴやレコーディングやレッスンなど、
ぼちぼち仕事モードになってきています。

そういえば年明けの某ライヴのMCでも言ってましたが、
今回の年越しはやってみたい事が一つあったんですね。
それは何かというと、
「年を越す前に寝る!」って事。



音楽を本格的にするようになってからは、
毎年大晦日から元日にかけては何かしらライヴをしていたり
知り合いのカウントダウンイベントに遊びに行ったり
ってのが常やったけど、
今回の大晦日は自分が参加するライヴは無かったし
正月には帰省しようと決めていたので、
ほなせっかくならいつもやっていない事をやってみたいなと。
そこでふと思い付いて「年を越す前に寝てみよう!」と。

そんなわけで、大晦日の夕方の新幹線で大阪に向かい
年が明ける数時間前に実家に到着。
急いで寝る準備をして日付が変わる前に就寝。
そして目が覚めるといつの間にか元日に。

おー、この感覚、何か新鮮!

で、いつもなら元日の朝はアルコールと睡魔で身体はフラフラやけど、
今回は酒も呑まず睡眠もしっかりとったので体調がすこぶる良い。
なので親戚一同が集まる新年の席でも見事に酒が進む
イイ感じで疲れて夜は割と早めに寝床へ。
翌日は再び昼から呑み食いして夜はきっちり就寝
そしてまたまた昼から呑み食い...以下繰り返し。

てなわけで、一見ただ呑んだくれていただけにも見えるけど、
というか、まあ実際そうなんですが、
その割に夜はしっかり寝るって流れができてたからか
今のところ体調がとても良いです。
そういえば、戦国大名の北条氏康は
「酒をふるまうなら朝にすべき」なんて言っていたらしいけど、
たまにはこういうのもイイかもしれませんね。

まあそんなわけで、しばらくはこの
(ミュージシャンの割には)規則正しめな生活を
続けてみようと思ったりしています。

あ、酒を呑むのはやはり夜にしておこうと思います。
さすがに仕事に支障が出ると思われるので

そんなこんなで、では本日はこれにて。
サラバオヤスミマタアシタ!





年の瀬ですね

というわけで、

昨夜のライヴで今年の全ての仕事を終え、

本年最後の新幹線から更新。



そんなこんなで世の中色々ありつつも、

今年も出会いに恵まれた一年でした。

毎度の事ながら皆さんに感謝!



そして、

目標とかを立てるのはあまり好きでは無いのですが、

実は今年の初めにコッソリと一つだけ立てていた

個人的な目標も達成できて嬉しい限りです。



てな感じで、

まだ少し残っている今年を味わいながら、

次の年がやって来るのを楽しみに待つとします。



では、本日はこれにて。

サラバオヤスミマタライネン!



image.jpeg


 





そんなこんなで

一昨日の浜田マロンちゃんライヴを終えた後、

浜松町まで移動して始発待ち
羽田空港へ移動して朝一の便で北九州空港へ
バス&電車で下関の某ホールへ到着
セッティング&リハーサル
田川ヒロアキ凱旋ライヴ本番
関係者の皆さんとドカンと打ち上げ
二軒目へ移動
全員泥酔
深夜4時ホテルへ&今更のようにチェックイン
午前8時起床&早くもチェックアウト
北九州空港から東京へ
一息ついてバブリシャスのリハへ



という感じで個人的には

かなりの強行スケジュールでしたが、

大盛況でハートフルで(満席ソールドアウト!)

めちゃめちゃ楽しかった田川さんライヴ。

ホンマ参加できて良かったです。


ちなみに打ち上げでは

これまた美味そうなフグが目一杯でてきました。

しかも刺身で。

いわゆるてっさです。

ホンマ豪勢すぎです。

メンバーもスタッフも皆さん大喜び。

そりゃそうです。


で、こんな事を言いながら

実は俺、生モノ食えないんですよ。


なので、

皆が大盛り上がりでフグ刺を頬張る姿を見ながら

その横で焼き鳥を食ってました



あ、もちろん焼き鳥も美味かったですよ。

いやー、ホント感謝感激です。



とまあそんな呑みの席の話だけってのも何なんで

リハーサルの一コマなんぞを載せてみたり↓

__ 2.JPG

メンバー各自セッティング&サウンドチェック中

&仮谷さんピースサイン中。



そして今回諸事情でドラムセットを持っていけなくて

またまたSAKAE DRUMS本社工場からお借りしました。

(辻さんありがとうございます)

__ 1.JPG

なので、いつもの緑+黄のやつではなく

青+銀のシブイやつ。

なにげに冬っぽいなと思ったりしてとてもイイ感じ。

そしてやはりPAさんからの評判がとても好評。

打ち上げの席でもその話題が出るくらい

今回も抜群に最高の音でした。



というわけで

初めて行った山口県の下関。

短い時間やったけどとても楽しむ事ができました。

もしまた機会があれば、

今度はゆっくり滞在してみたいですね。


そしてその際は良ければ

てっちりも食いに行ければと思います


てなわけで、本日はこれにて!





いよいよですね

いよいよ選挙の投票日が近くなってきましたね。

三年前、実質的にはメディアに大きく煽動されて

政権が交代したような形やけど、

今回はどうなりますかね。



俺は外国籍のため選挙権が無いから、

気になる候補者がいれば

情報を調べたり演説を聞いてみたりして

あとは陰ながら応援するくらいしかできないけど、

まあ色んな主張や情報があって

何だかわけわかんなくなっちゃいますね。

で、そんな事を思っている時、

報道カメラマンの冨田きよむさんが

ネット上でこんな発言をしていました↓



「原発だけが争点ではないという人がいる。

それは決定的に間違ってる。

理由?

原発問題が世の中の全ての仕組みの

矛盾や修正不能の問題点を代表しているからです。

(中略)

誰に投票するか、どこの党を選ぶか

について基準は明快。

国政・地方を問わず、

かつて一度たりとも原発推進に与しなかった

政党もしくは個人が第一。

次に、過去に推進したことを認め謝罪し、

今後二度と推進に与しないことを宣言した

個人または政党。

この基準しかありえない。」



これにも色んな意見があるやろけど、

個人的にはとても同意。

よく指摘される利権構造の事や

放射能の問題はもちろん、

貧困や差別の問題、

環境やゴミの問題に

経済やエネルギーの事、

視点を変えれば外交や戦争にもつながるし、

ホントに世の中の全ての仕組みの矛盾や問題を

凝縮したようなものと言えるのかも。

実際に各政党や候補者の

原発問題に対する政策や考えの違いを比べると、

税金の事やTPPの事、

震災被害の対策や年金・生活保護といった社会保障など

その他の政策に関しても

割とハッキリ分かれてきます。



原発問題だけが争点になるのはおかしい

という意見ももちろんそうだなと思うけど、

こう考えるとやっぱり原発問題というのは

重要な論点の一つなんじゃないかなと。

そんな事を思ったりするわけです。



とまあ、何かカタい文章になっちゃいましたね。

せっかくなんでここは一つ、

最近読んだ某小説で主人公の少年が発した言葉で

とても感銘を受けたモノがありまして、

それを引用して締めようと思います。



「オッパイの事を考えると、心が平和になるんだ」



結局こんな締め方でスミマセン。

まあ何と言うか、世の中の平和を願って

本日はこれにて!


 





そんなわけで

某所の皆さんのおかげで無事に

下関行きをゲットできました(わかる人にはわかる)。

改めてありがとうございます。


前後のスケジュールの関係で

俺は当日入りの翌朝帰りという

なかなかの強行スケジュールですが、

初めての下関って事もあって

目一杯楽しめるとイイな、なんて思っています。


ちなみに前後のスケジュールの関係で

機材を持って行く事ができないので、

またまたSAKAE DRUMSからドラムセットを一式

お借りする事になりました。

これまた感謝。



思えば田川さんにはなんやかんやで

毎年色んなところ(そして毎回初めてのところ)

に連れて行ってもらってますな〜

としみじみ。


最初に出会った時は福生基地の友好祭、

一昨年は愛媛の今治、

去年は沖縄の宮古島、

そして今年は年の瀬に山口県は下関市。

しかも毎回強烈なメンバーの中に

参加させてもらえてホンマありがたやです。

今回は大ホールで、

地元の和太鼓チームやダンスチームの人達もいるらしいし

その辺も楽しみ。



と、ここまで書いて思い出したけど、

そういえば田川さんと地方へ行く時って

実は毎回天候がきわどいんですね。


一昨年の今治の時は台風直撃で

あわや飛行機が欠航かも、ってなったり、

まあ実際いくつか欠航していた


去年の宮古島の時も台風直撃で

あわやイベント中止かも、ってなったり。

まあ実際二日目は中止になった


しかしそんな中でも運良く

自分達のライヴはちゃんとできているので

ある意味とてもラッキーなのかもしれませんね。



というわけで、

個人的には今回も何かあるんじゃないかと

ある種の期待感のようなドキドキを胸に、

年の瀬の本番の日を今から心待ちにしています。

てなわけで、 

ダラダラと長く書きすぎてしまったけど

本日はこれにて。

 





先日の

ジョニーのディナーショーの時の

楽屋での一枚。

普段あまり自分の写真は撮らないけど

スーツ姿は珍しいので記念に、と。



image.jpeg



主役や楽器などが写っていないから

わかりにくいかもしれませんが、

ディナーショーです。


場末のホストクラブではありませんので


 





明日の超絶系ライヴに備えて

一足お先に会場にドラムセットを搬入して

先程帰宅しました。

というわけで、明日はチャリンコで会場入りします。
(と言っても帰りはもちろん機材があるので車やけど)



あ、そういやこの前某現場のスタッフの方に

「高くん、車替えたの?」

って聞かれたけど、

実は自分の車を持ってません、ワシ。

俺がいつも乗ってるのは

カーシェアリングってやつですねん。

 

以前から気になってて

今年に入って加入したカーシェアリング。

会員になっておけば

各地のステーションに置いてある車を

ネットなどで予約して即利用できる

っていうサービスやけど、

都心部で車を使う人にはかなり便利なシステムです、コレ。



俺はタイムズのカーシェアを使ってるけど、

かかる料金は月額1000円の会員料金以外は

乗車した分の実費だけ。

で、15分単位での料金設定になってて

ガス代も込みやから費用もわかりやすいし、

短時間でちょこちょこ乗るにはちょうどイイんですよ。

ステーションも結構あちこちにあるし

どこの車でも使えるので、

例えば地方に行った時にも気軽に乗れて

そういうところもまた便利。

乗れる車も色々あって、

まあハイエースみたいなデカい車種はないけど

ドラムセットくらいは全然積めるし、

毎日乗るわけでもない俺の場合は

自分で車を持つリスクやコストを考えると

カーシェアの方がお得で便利かなと。



いうわけで、

ずっと作るのを拒んでたクレジットカードも

このためだけに作りましたよ。
(カードが無いと加入できないので)

あとは乗り捨てができたら最高やねんけど、

さすがにそれはシステム的に無理かな?



まあそんなこんなで、

更新頻度の上がらないブログのために

いわゆる普通の日記みたいなものを書いてみました。

つっても某
サイトに書いた記事のコピペですが。

では明日に備えてそろそろ寝ます。

メンバーの名前を見るだけでも

かなり超絶でイカついライヴになりそうな予感。



てなわけで、本日はコレにて!


 





| 1/40PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

モサモサ商店



ブクログ



others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM